管理人のフェイスブック

友達リクエスト受付中。facebookにログインしてお入りください。


スポンサードリンク

カウンター

-- 531601 --

観音茶屋

 「観音茶屋」は秩父札所31番「観音院」のそばにあります。お遍路さんが寄るだけではなく、観光客もライダーもよく立ち寄るようです。
 

「観音茶屋」
〒368-0111 埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2357
TEL 0494(75)0907
FAX 0494(75)0833
 
定休日:12/16~翌1/1全休 1/2~1/15営業
以降2月末まで土・日・祝日のみ営業
3/1~12/15無休

席数:120名
 
ホームページ
http://www.chichibu.co.jp/gourmet/kannoncyaya/
 
   地図
   グーグルマップで見る

 「観音茶屋」には、ゆえあって昨年(2009年)よく通いました。観音茶屋が目的ではなかったのですが、その用で出かけた時には必ず観音茶屋の蕎麦を食べました。
 もちろん私の食べる蕎麦はもり蕎麦の大もり。ここでは「観音そば ざる」で海苔抜きの大もりです。付け合わせにいくつか田舎風の菜が付いてきます。
 蕎麦は田舎風です。田舎風ですが「田舎蕎麦」ではないようです。素朴な感じの蕎麦です。田舎のそば自慢のおばあちゃんが打った温かみのある蕎麦という感じです。まさか蕎麦だけを食べてそんな風には感じられません。店の雰囲気も含めてそんな感じの蕎麦なのです。蕎麦自体の舌触りももちろん悪くありません。ただ、洗練されてはいません。田舎風ですから。
 
 この店は店の雰囲気、店の回りの感じ、そして31番観音院の門前店というシチュエーション。それらすべてを味わう店のようです。特にアジサイの時期には店の裏の斜面が一面アジサイの花で彩られ見事です。
 
 近くに行った時には是非寄ってみたい店です。

 
以下の写真はサムネールです。クリックすると大きな画像が見られます。
 
店構え

 
入口近く

 
店内
 田舎風の作りです。テーブル席も少しありますが、座敷が多く、特に奥座敷は相当数の客が座れます。

 
メニュー

 
「観音そば ざる」の大もり
 私の場合はこの海苔抜きを頼みます。

 
アジサイのころ

 

 

 
秩父札所31番「観音院」の山門
 ここからかなりの階段を登っていかなければいけません。

 
「観音院」